焼酎資料館

おかげさまで会館30周年!

歴史と建築

江戸の時代に建てられた酒蔵の姿をそのままに、
日本初の焼酎資料館へ。

  • 焼酎資料館の建屋は、田苑酒造と縁の深い熊本県
    山鹿市の酒造会社で約240年前に建てられた酒蔵で、
    取り壊されることになったものを譲り受けたもの。
    「昔ながらの酒造りを後世に残したい」という思い
    から、本社敷地内に移設したものです。
  • 写真

    日本発 焼酎資料館

  • 写真
  • 人がひと抱えするほどの太さを誇る松材や杉材の柱、
    梁、そして鬼瓦から敷石にいたるまで、解体した資材
    のすべてを約一か月かけて運搬。在りし日の姿そのま
    まに高さ約10メートルもの重厚な合掌造りを復元し
    製造業者がつくった日本初の焼酎資料館として田苑
    酒造が新たな命を吹き込みました。外観は、格子模様
    が美しいなまこ壁。床面積は約130坪(1階部分)。
    この焼酎資料館は、明治時代に礎を築いた田苑酒造が
    酒造りの文化を次の時代へと伝えていく志のシンボル
    とも言える存在です。

焼酎資料館設立と田苑酒造の歴史

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

館内のご案内

道具類、古文書、民具など。田苑酒造の味の原点が、約200点。

一歩中へ足を踏み入れれば、そこに流れているのは一年を通してひんやりと静かな、いにしえの酒蔵の空気。
ほのかな灯りに照らされた1階には塚田醸造場の時代から伝わる焼酎釜、蒸し桶、チンタラ(蒸留機)等が製造工程に沿って展示されています。これら一つひとつが田苑酒造の味わいの原点であり、長い年月を過ごしてきた歩みそのもの。創業時の道具もあれば、近年まで第一線で活躍していたものもあり、製法を記した古文書や熟成を行うための甕(かめ)は、今も現役で製品造りに活かされています。併せてぜひご覧いただきたいのが2階に展示した民具の数々。かつてこの地で焼酎造りに試行錯誤していた先人たちの、当時の暮らしぶりに思いをはせる。そんな静かなひと時を、お過ごし頂けます。

見学のお問合せ先 どなたでも無料でご見学いただけます。
お気軽にお問合せください。

営業時間
9:00〜16:00
入場料
無料
休館日
土・日・祝日 及び 年末年始・お盆
写真
●お問合せ先

電話:0996-38-0345(受付:平日9:00〜17:00)

E-mail:denen@denen-shuzo.co.jp

酒造サロンコンサート 定期的にサロンコンサートを開催してます♪

極上の生演奏が酒蔵のすみずみにまで、響き渡る。

クラシック音楽仕込みによる焼酎造りを行っている田苑酒造では、
地域文化の向上や活性化をめざし、1992年より毎年春と秋の2回、
県内外の著名な音楽家をお招きして「田苑酒蔵サロンコンサート」
を開催しています。音楽家と顧客が一体となった楽しい音楽会と
して、毎回多くのお客様にご愛顧頂いております。
この活動に対し2005年には、企業の芸術文化支援(メセナ活動)
を顕彰する「メセナアワード2005」において、メセナ大賞部門
を受賞しました。

田苑酒造サロンコンサート詳細はこちら

焼酎資料館30周年記念発売。

蔵の音楽界セット

ご購入はこちら

↑ ページの先頭へ戻る